TOP » 派遣よくある悩み » 派遣登録会の服装

派遣登録会の服装

派遣社員に応募をした時には、すぐに面接へ伺ったり、まずは履歴書を発送したり、と勤務先によって色々なパターンが存在します。

これらの他には派遣登録会への参加というものもよくあるタイプのものですが、この時に問題になってくるのが、服装です。
よく「私服でお越しください」と言ったような文章が見受けられますが、この言葉をあまりにもストレートにと言うか、何も考えずに受け取ってしまうとあとで困ることがあります。

私服と一口に言っても、Tシャツにジーパンだったり、派手なシャツを着たり、サンダルを履いて行っては非常識な人間と思われ印象は良くありません。

服装とやる気や真剣さは必ずしもイコールで結ばれるものではないとは言え、仕事に関連する大切な用事なわけですから、遊びの延長上であるかのようなラフな格好は好ましくなく、避けるべきです。

ですから服装は、上は襟付きの無地のシャツにジャケットを羽織り、下はスラックスに革靴など、落ち着きのあるものを選択することが大切です。